羽毛布団の買い替え時期について

こんにちは。

今日で「平成」も最後ということですが、特に何かあるわけでもなく(笑)

淡々と仕事をしている訳ですが。

 

さて、今回は羽毛布団の買い替え時期についてお話したいと思います。

 

羽毛布団は通常15年くらい使えるといいますが、上手に使ったら15年以上、

20年以上使っているという方もいます。

 

特に何年使ったら買い替えということではなく、例えば

●側生地からめちゃくちゃ羽毛が出てきて、カバーを交換するときにシャレにならない。

(側生地から多少出るのは、布製品として当たり前ですので気にしない)

●中身がへたって寒い

●キルティングの枠から羽毛が違う所にいって、スカスカの部分がある。

こんな感じになると買い替えた方がいいです。

 

特に最近は布団用の掃除機が流行っているので、

それで吸い過ぎて生地から羽毛が出て、へたって買い替えという事もあります。

 

長い期間使おうと思うなら

●布団用掃除機で吸い過ぎない。

基本、羽毛布団はダニが中にいることはないので、表面のほこりを手で払うくらいでOKです。

●羽毛布団の上で、飛んだり跳ねたりしない。

あと布団を足で挟んで抱き枕みたいにして眠るのもへたる原因です。

●カバーを掛けずに使わない。

けっこうカバーを掛けずに使う方がいるようですが、側生地が傷むと中身が出てきます。

●ふとん圧縮袋は使わない。

羽毛布団OKと書いてあっても、羽毛をぺしゃんこに潰してしまうことに違いはありません。

 

上記を守ってもらえたら、けっこう長く使えると思います。

あと、やっぱり男性が使うと傷みが早いことが多いですね。

汗とか、使い方が荒いとかあるのでしょうか(^-^;

 

ダウンの品質が高い羽毛布団は、

買い替えせずにリフォーム(打ち直し・作り替え)してもいいですね!!